(屋外対応)水性サビ止め防錆ワックス タニムラBF3-89

  • 過酷な屋外環境でもサビを防ぐ水性ワックス
  • 本製品は防錆ワックス膜で金属を覆い、屋外や過酷な環境でのサビを防止する防錆剤です。
  • 鉄から各種合金まで幅広い金属に対応した水溶性ワックスコーティング剤です。
  • 本液は強力な「防錆ワックス層」を形成します。 (防錆期間…約6ヶ月~2年間 塗布厚で調整)
  • 『防錆ワックス層』は塩害のひどい海岸沿いなど、過酷な屋外環境でも製品をサビから守ります。
  • アルカリ洗剤で洗浄することでワックスは除去できます。
屋外でのサビ防止ができる水性防錆剤

屋外対応の水性防錆ワックスBF3-89

【用途例】

  • 屋外で長期間のサビ付き防止が必要な時。
  • 海岸沿いのタンク・パイプ・鉄筋構造物などの防錆に。
  • 塗装した機器・部品類に防錆保護用として塗布。
  • 用途に応じて水道水にて希釈して使用することが可能。
  • 屋外での長期防錆が可能です。

【製品の詳細】

  • 半透明な防錆ワックス膜を形成します。
  • 屋外にて約6ヶ月~2年間の防錆効果。(塗布厚で調整)
  • 鉄、銅、真鍮、銀、炭素鋼、合金などあらゆる金属に対応。
  • 塗装面への塗布が可能です。
  • 塩害の厳しい海岸沿いでも厚塗りにて強力効果を発揮。
  • 乾燥前は水洗い、乾燥後は洗剤洗浄が可能です。

  

  

防錆ワックスコーティング剤を鉄板に塗った

サビ止めワックスを鉄板に塗布

試験的に鉄板に本製品を塗布しました。乳白色の液体です。

  

屋外用防錆剤の塗布試験(鉄板)

サビ防止ワックスが乾燥して透明になる

気温20℃において約1時間程度で透明色になって乾燥します。原液を塗布すると乾燥後も若干ベタ付きがありますが、水道水で10倍以上の希釈でベタ付きがなくなります。

  

屋外でサビを防ぐワックス剤に錆発生の試験

防錆ワックスを塗布した鉄に塩素噴霧試験

塩素を使って非常に過酷な環境で錆の試験を行いました。24時間後には塗布していない部分に金属腐食(赤さび)が発生しましたが、ワックス部分には発生していません。ワックスが不用時にはアルカリ洗剤で擦れば除去できます。

  

仕 様
防錆成分 アミン系カルボン酸塩
防錆方法 強力な分子結合
対象物 炭素鋼から各種合金まで (あらゆる金属)
容 量 4リットル ・ 19 リットル
乳白色(乾燥後は半透明)
希釈濃度 50%まで水道水で希釈可能
乾燥時間 約30分間(25℃)
標準塗布面積 約2.5~13㎡/L (膜厚:約0.20~0.03㎜)
防錆期間(野ざらし) [膜厚0.2㎜] 約2年間 / [膜厚0.05㎜] 約6ヶ月
塩水噴霧試験 [膜厚0.05㎜] 2,000時間
«