その他のセキュリティ

セキュリティ封印・封緘用結束ワイヤー SEC#117

未開封確認や盗難防止のプラスチック製の留め具は、工具なしで簡単に装着できる封緘具。

コンテナや南京錠などの未開封証明や開梱確認に使う封印・封緘具です。

輸送コンテナなどの封緘・封印用ワイヤー(開封確認用)
セキュリティ封印結束ワイヤー SEC#117 シリーズ
セキュリティワイヤー・封かん・封印・封緘・留め具の種類および型番
ラインナップおよびサイズ

運送物や輸送物の未開梱証明・開封確認

本製品は工具なしで簡単に装着できますが、一旦装着すると針金などを差し込んでも外れず、切断するしかありません。相当な強い力で引っぱって抜こうとすると、抜けずにブレークポイントで破断します。
南京錠や施錠部分など、ワイヤーをカットしないと開封できない箇所に装着します。

連番番号付きの封印で、最高のセキュリティ

117-380NB(青のみ)にはあらかじめ連番が刻印されており、すべて弊社にて番号管理を行っています。連番は刻印なので摩擦でも消えにくく、意図的に削らない限り数字の照合ができます。

開封や解錠を厳重に管理したいときに使う、確認用セキュリティワイヤー

用途例

輸送コンテナの開封確認検知用の封印・封緘

輸送コンテナを封印・封緘して開封確認

セキュリティ結束ワイヤーを使用して、輸送コンテナの封印・封緘をしています。
ワイヤーを切らないと解錠できないため、コンテナ輸送物の未開封確認や抜き取りを防止します。

ドラム容器や缶の封緘用セキュリティ封印

ドラム缶・容器の開封防止

ドラム缶や容器のキャップ部分を封印しています。未開封の確認が容易です。

封緘留め具でセキュリティボックスを封印

ボックス錠を封緘・封印する

セキュリティボックスの南京錠を掛ける部分を封緘します。未開封の証明になり、連番が付いているためワイヤーの付け替えが防げます。(現在№付きはSEC#117-380のみ)


開封や盗難を防止するための、封印封緘ワイヤーの用途や特徴

封緘・開封確認ワイヤーの特徴

  • 工具無しで簡単に装着できますが、切断以外にはずせません。
  • 強い力で引っぱっても抜けることなく、他の部分で切れます。
  • 既成連番付きタイプSEC#117-380NBは弊社にて番号管理しています。

用途例

  • 輸送時の商品開梱・開封・盗難・改竄漏洩の防止
  • 海上コンテナやトラックの開封防止・開封確認
  • 在庫、ストック品、金融関連の保管・管理
  • 食品・医薬品・化学品の梱包で商品の安全確保
  • 個人情報データ・機密書類の保管や保護
  • 異物混入防止・未開封証明