クリーン無添加アルミ袋 MI-CABL (添加剤汚染の防止)

内容物の汚染を防止する、内面に無添加ポリエチレンを使った防湿袋

完全無添加ポリエチレンを使ったアルミ袋は、添加剤がブリード析出しない、汚染防止の防湿袋です。
クリーン無添加アルミ袋 MI-CABL

添加剤の発生・湿気・酸素・光の透過を防止するアルミ袋

一般のアルミ袋は、シール強度を上げるために袋内面のポリエチレンに添加剤を使います。
しかしこの添加剤は粉として袋の中に出てくるので、中に入れた製品に添加剤が付着してしまいます。

一方、本製品は、袋の内面には無添加ポリエチレンを採用しており、添加剤の粉が析出しません。
さらにアルミ箔が光を遮断し、内部に外光が入りません。
したがって袋の中の内容物は、添加剤による粉塵汚染・酸素透過による酸化・湿気透過による加湿、外光による劣化のすべてから保護されます。

クリーンルームでは、Class10,000程度がご使用の目安です。
(クリーンパック品ではありません)

袋の添加粉、酸化、湿気、外光から内容物を守る袋です。


クリーン無添加アルミ袋MI-CABL 特徴と用途例

添加剤フリーのアルミ袋の特徴

  • 添加剤による粉が袋の内部に発生しません。
  • 水蒸気と酸素をしっかり遮断します。
  • 光を透過しません。
  • 脱酸素剤や乾燥剤が使えます。
  • クリーンルームではclass10,000程度がご使用の目安です。
  • クリーンパック品ではありません。(一般包装)

用途例

  • 長期間安定して保存したい部品や製品に
  • 一般のアルミ袋では防げない、添加剤による袋内部の汚染を防止したいとき
  • 酸素や光を遮断して保管したいとき(脱酸素剤や乾燥剤が使用できます)

袋の中に添加剤の粉が出ないアルミ袋は、クリーンな防湿で脱酸素バッグです。
内部に無添加材料を使ったアルミ袋は、添加物の粉が出ない遮光の防湿・脱酸素バッグです。
«
»