クリーンルーム用HIDパーティクルライト・UVブラックライトLM-PCL

光を当てると付着したホコリや傷が見える、強力な検査用ライト

クリーンルーム用HIDライトは、付着したゴミや傷を確認するパーティクル用UVブラックライトです。
クリーンルームのホコリや異物、傷の確認用ライトLM-PCL

クリ-ンルームに堆積したパーティクルや傷の確認ができます。

通常クリーンルーム内に飛散して浮遊しているホコリや粉塵の計測は、パーティクルカウンターで行いまが、粒径10~100μm程度の堆積した粉塵は、計測器や目視で確認することができません。
この様に計測器で確認できない粒子は、本製品の強力な光源で、肉眼で目視確認することができます。

本製品は自動車用のHIDヘッドライト技術を使用しており、ムラのない極めて均等な光で1,000m遠方まで照射ができます。
良質で強力な光を対象物に近づけて、横方向から照射すると、小さなゴミが光を反射して肉眼でも鮮明に異物を確認できます。

付着した微細な粉塵や異物はもちろん、表面に付いた傷も確認可能です。
その他、夜間警備作業や現場検証、鑑識捜査など、強力な光源が必要な場所でも使用します。

付着したホコリやゴミなど異物が確認できる、クリーンルーム用ライトLM-PCL

横から光を近づけて照射すると、ゴミや異物が分かります。

クリーンルームでホコリやゴミなど異物の検査をするライトは、パーティクルや傷を確認するHIDの明るい光です。
本製品で横方向から光を照射すると、ホコリが白く発光します。

製品などに付着した微細なゴミは、蛍光灯などの弱い照明では光が拡散してしまい、目視では確認できず、堆積物はパーティクルカウンターで計測することもできません。

そこで本製品の強力な良質光を、横方向から対象物に近づけて照射すると、微細な粉塵や下地のシワまでが白く浮かび上がり、目ではっきり確認できます。

さらにレンズを装着することでUV光(ブラックライト)にしたり、逆にUVカット光にすることもできます。


黄色または緑のUVカットレンズが、標準で付属します。

クリーンルームに堆積した微細なパーティクルや製品の傷を、本製品で照射して目視確認するとき、着色光の方が見えやすい場合や、紫外線をカットしたいときには、付属のUVカットレンズを装着します。
また別売りのUVレンズを使用すると、UV光(ブラックライト)にもなります。

クリーンルーム用パーティクルライトは、粉塵やゴミなど異物を確認する強力な光です。

レンズ非装着時の光

クリーンルームでUVカットの黄色い光を照射したいときは、HIDライトにレンズを装着します。

UVカット(黄色レンズ)を装着

  • 黄色レンズが標準で付属する機種
    標準バッテリー型:LM-PCL15(G)
    大容量バッテリー搭載:LM-PCL25(G)
  • UVカット率… 約70%
クリーンルーム用UVライトは、UVカットもできる強力で明るい懐中電灯です。

UVカット(緑色レンズ)を装着

  • 緑色レンズが標準で付属する機種
    標準バッテリー型:LM-PCL15(G)
    大容量バッテリー搭載:LM-PCL25(G)
  • UVカット率… 約90%

LM-PCLライトに付属の、黄色又は緑色レンズは、UVをカットします。

黄色と緑色レンズの、各波長の光に対する透過率

クリーンルームで強力なUV光やブラックライトを照射したい時は、ハンディタイプのHID懐中電灯を使います。
UVカットレンズ(黄)の光の透過率
クリーンルーム用UVライトは、傷やホコリなど粉塵の確認ができるブラックライトです。
UVカットレンズ(緑)の光の透過率

■グラフの解説
本試験では、UVカットレンズに紫外線の遮蔽機能があることを、第三者機関にて検証しています。
グラフは、光の各波長[nm](横軸)に対する透過率[%](縦軸)を表しています。

【検証結果】
対象とする紫外線の波長は、約300~400nmの近紫外線です。グラフより透過率は、黄色レンズ:約30%、緑色レンズ:約10%の範囲内に収まります。
従って、透過率とは逆の遮蔽率は約70%および約90%です。(それぞれ100%からマイナスします)

クリーンパーティクルライトLM-PCL 製品の詳細

クリーンルームで紫外線やUV光を照射できる強力なライトは、ブラックライトを発光する検査用の充電式です。

標準で付属するパーツ

  • ライト本体(写真はLM-PCL15)
  • リチウムイオンバッテリーユニット
  • 充電用アダプター
  • 肩掛け用ショルダーストラップ
  • UVカットレンズ(緑または黄から選択)
クリーンルーム用の強力懐中電灯は、ホコリやゴミなど粉塵を照らして検査をしたり、紫外線のUVライトを発光します。

付属のアダプターで充電します

  • チウムイオン電池ユニットにアダプターを接続します。
  • 充電が完了すると、アダプタのランプが赤→青に変化します。
  • 照射時間は約1.5時間(大容量バッテリーは約2.5時間)
  • 約500回の充電が可能です。
  • 充電中は発光できません。
  • 写真はLM-PCL15(標準バッテリー)

製品の仕様およびサイズについて

クリーンパーティクルライトHM-PCLの性能表

クリーンルームでパーティクルチェックができるライトは、付着した埃・傷を照らして確認します。
クリーンルーム用パーティクルライトHM-PCLの製品仕様
クリーンルーム用パーティクルHIDライトは、付着したゴミや異物・ホコリなどを見ることができます。
標準バッテリー LM-PCL15
クリーンルームのホコリや粉塵チェックに使う強力な明るいライトは、UVカットやブラックライトも可能です。
大容量バッテリー LM-PCL25

クリーンルーム用 検査用ライトの特徴・用途例

クリーンルームでホコリや粉塵確認ができるライトの特徴

  • 標準レンズで、黄色または緑色のUVカット光を照射できます。
  • 別売のUVレンズを装着するt、UV光やブラックライトの照射ができます。
  • 高剛性アルミダイキャスト製ボディーは、剛性と質感が優れます。
  • パーティクルカウンターで計測ができない付着した粉塵を確認できます。
  • 重量は約880g(LM-PCL15)と軽量で、持ち運びやすい形状です。
  • 約1,000mの照射能力とIPX6の防塵・防水性能があります。

用途例

  • 製品に照射して、表面に付着した埃やゴミを確認する検査に。
  • 製品表面に付いた傷の確認作業に。
  • 1,000m先も照射可能な、遠方照射用サーチライトとして。
  • 現場検証・鑑識捜査など遺留品や細部の確認用に。
  • 警備・点検作業など夜間作業での遠方照射に。
«