静電気帯電防止・導電性の袋・紙袋・巾着袋

スーパークリ-ン帯電防止ポリ袋 クリーンルーム用(高清浄)MI-ASCH

クリーンルーム用の静電気帯電防止ESDポリ袋は、クリーンルームで製作して真空パック済みです。完全無添加で粉が出ない(ブリードしない)極めてクリーンなポリエチレン袋です。

ハイクラス対応の帯電防止ポリエチレン袋・フィルム(クリーンパック)

クリーンルーム用帯電防止ポリ袋/ポリシートです。洗浄品でクリーンルームでクリーンパックされています。静電気の帯電を防止します。
高清浄クリ-ン帯電防止ポリ袋MI-ASCH

帯電防止ポリエチレン高清浄袋MI-ASCH(クリーンルーム内で製作)

クリーンルーム専用の超高性能 帯電防止ポリエチレン袋・シートです。
一般の帯電防止ポリエチレン袋には、強度や加工性を保持するために添加剤を使用し、さらに静電気帯電防止の為に界面活性剤を添加します。しかしこの場合、短期間しか帯電防止効果は発揮できず、さらにこれらの「添加剤」はフィルム表面にブリード(析出)するため、クリーンルームでは使用できません。
一方本製品は、析出(ブリード)しない無添加ポリエチレンを使い、ブリード(析出)しない帯電防止方法を用いて、そして製袋の全行程をクリーンルームで行っています。
半永久的に帯電防止効果を持続する、極めてクリーンな袋として安心してご使用いただけます。

クリーンな帯電防止ポリエチレン袋MI-ASCHの性能は?

  • 全行程をクリーンルームで製作した「高清浄」の帯電防止ポリ袋/シートです。
  • ハイレベルなクリーンルームでも使用ができ、現場でのトラブルを防止します。
クリーンルーム用の静電気帯電防止ポリエチレン袋は、ハイレベルなESD対策のポリ袋です。
袋内面パーティクル測定データ(個/c㎡)
クリーンルーム用帯電防止LDPE袋は、完全無添加ポリエチレン製のパーティクルが少ないビニール袋です。

クリーンルーム用 帯電防止LDPE袋・シート MI-ACB

クリーンルーム用帯電防止袋は、添加剤の粉が出ない、ESD制電対策が永久持続するポリエチレン袋です。規格サイズがあります。

クリーンルーム用クラス10,000~100,000対応・帯電防止ポリ袋

クリーンルーム用帯電防止ポリ袋です。永久帯電防止LDPEポリ袋。
クリーン帯電防止LDPE袋

クリーンルームclass10,000~100,000目安のクリーン帯電防止ポリエチレン袋です。
一般のポリエチレンフィルムには、静電気の帯電防止のために添加剤を使用しますが、添加剤はフィルムの表面に析出(ブリード)するため、クリーンルームでは使用できません。
本製品は高分子帯電防止技術を使用しており、静電気帯電防止の添加剤が析出しません。クラス10,000~100,000程度のクリーンルーム内でパーティクル汚染を防止します。
袋に入れた製品に対する粉塵防止やさらにハイレベルなクリーンルームにはスーパークリーン帯電防止袋をご使用ください。

クリーンルーム用帯電防止袋・シートMI-ACBの規格サイズ

クリーンルーム用帯電防止ポリ袋です。永久帯電防止LDPEポリ袋。

静電気対策の帯電防止・導電性紙袋(封筒)BG-CEL

静電気対策用の帯電防止・導電性の封筒(紙袋)は、脱プラスチックに対応した、電子部品の梱包包装ができます。

紙製の導電性袋は脱プラスチックに完全対応で、海洋汚染を防止します。

電気特性が安定している静電気対策用の紙袋で脱プラスチック

静電気による破壊が発生する電子部品が実装された基板や製品には、静電気対策として帯電防止梱包を施します。
本製品は表面抵抗値が104~106[Ω]と一般の帯電防止品よりもはるかに優れており、さらに温度・湿度による変化が少なく、長期間安定して持続します。
製品素材にはカーボンを練り込んだ導電紙MK-CKPを使用しており、紙製品なので脱プラスチックに完全対応しています。
加えてパルプ繊維特有の耐熱性も備えており、短時間であれば熱処理を行っても大丈夫です。(要テスト)
廃棄方法や取り扱いは一般的な紙と同じで、海洋汚染対策など環境にも安心です。


脱プラスチックの静電気対策用袋にも、高性能と安定性が必要です。

安定した帯電防止・導電性を持続する封筒・紙袋

  • ポリ袋やビニール袋の代替品、脱プラスチックに対応。
  • 表面抵抗値が104~6Ωと非常に優れた導電性能を発揮。
  • 温度湿度の変化にも、長期間安定した電気特性を維持。
  • 紙なので、短時間の熱処理工程にも使用可能。
  • 封筒の折口に折れ目(罫線)入りで、非常に折りやすい。
  • 廃棄は一般的な紙として処分でき、環境にも安心。
  • 別注サイズも製作可能です。

高性能な導電性クラフト紙MK-CKPを採用しており、安心性能。

導電性クラフト紙MK-CKPとは

  • 一般クラフト紙にカーボンを練り込んだ導電性用紙。
  • 静電気対策やノイズ対策、学生実験にも使われる。
  • 一般的な紙としての扱いが可能。
  • A4など指定サイズにカットして出荷できます。

静電気対策用の帯電防止・導電性封筒(紙袋)BG-CEL 特徴と用途例

導電性紙袋(封筒)の特徴

  • 紙袋なので脱プラスチックに完全対応します。
  • 表面抵抗値が104~6Ωと非常に優れた導電性能。
  • 温度湿度の変化にも、長期間安定した電気特性を発揮。
  • 封筒の折口に折れ目(罫線)入りで、非常に折りやすい。
  • 紙なので、短時間の熱処理工程にも使用可能です。
  • 別注サイズも製作可能

用途例

  • 電子部品用のポリ袋やビニール袋の代替品として
  • 短時間の熱処理が必要な作業工程に
  • 磁気テープや磁気カードなどの運搬や保管用の袋に
  • 音響機器のノイズ防止対策など
  • 静電気対策・帯電防止が必要なあらゆる用途に。

クリーンルーム用巾着袋・カバー(帯電防止)HM-DSB

クリーンルーム用ひも付きカバーは、静電気帯電防止の生地を使って縫製した布製の巾着袋です。

クリーンルーム用の生地を使った袋。特大サイズでも製作できます。

クリーンルーム用の静電気帯電防止の巾着袋は、布製の発塵しないカバーや口が閉じる紐付きバッグ袋です。クリーンルーム作業服と同じ生地。
クリーンルーム用巾着袋・布製カバーHM-DSB

ホコリが出ない、静電気防止の巾着袋・ひも付きカバー

ホコリや粉塵を発生する為、クリーンルーム内に一般布製品は一切持ち込みません。紐付き袋やカバーをクリーンルームで使用したい時は、この「クリーンルーム用巾着袋」を使用します。
2本の紐を引いた分だけ口が締まるため、全開から全閉まで自在に調整できます。
本製品には帯電防止の布生地を採用しており、「導電糸」が5㎜間隔で全面に縫製されています。この導電糸の「ストライプ柄」によって一般品と目視で明確に区別ができ、高度な品質管理が可能になります。
ひも部分にも糸くずが出ないクリーンな紐を採用しており、安心して静電気帯電防止ESDエリアやクリーンルームで使用できます。

発塵しない巾着カバーは、5色から選べます

クリーンルーム用の布生地の色は、白・青・緑・ピンク・濃紺(黒)から選べます。

クリーンルーム内で布袋や生地製のカバーが使える

クリーンルーム用ウエア・作業服と同じ生地で作った巾着袋バッグは、ひもが付いた袋で紐を引くと袋の口が締まり、閉じます。

紐付き巾着袋は開閉が自在

  • 紐を引いた分だけ口が締まり、開口の調整可能。
  • クリーンルーム用ウエアにも使用する生地です。
  • クリーンルーム用ひもを採用しています。
  • 縫い込んだ導電糸が静電気の帯電を防止します。
  • 糸くずやホコリなどの発生を抑えます。
  • 静電気によるホコリの吸着を抑えます。
  • 大型サイズや変形型など、自由にご指定できます。

クリーンルーム用生地で作った紐と袋(カバー)なので、安心できます

帯電防止クリーンルーム用巾着袋はクリーン生地の縫製品なので、静電気防止で粉塵やホコリの発生を防止します。クリーン作業服と同じ生地。

クリーンルーム用生地HM-CLCの縫製品


クリーンルーム用帯電防止袋カバーHM-DSB 特徴・用途

静電気対策された巾着袋の特徴

  • 紐を引くだけで口が閉じる布製の巾着袋です。
  • クリーンルーム用ウエアーに使用している生地を使用。
  • 縫い込まれた導電糸が静電気の帯電を防止します。
  • 「導電糸のストライプ柄」で一般品との区別が可能。
  • ご希望のサイズ・仕様で製作致します。

用途例

  • クリーンルームで工具などを収納する袋として。
  • クリーンルーム内の機械や装置をカバーしたいとき。
  • 静電気対策が必要な環境で使う生地製の袋・カバー。
  • クリーンClass100に対応可能です。 (クラス100でご使用時は、純水洗浄をしてください)

静電気帯電防止クリーンルーム用巾着袋カバーは、紐を引くと口が閉まる袋。

クリーン帯電防止シリカゲル乾燥剤 SC-EXF(コバルトフリー)

クリーンルーム用シリカゲルは、粉塵が発生しない静電気帯電防止の乾燥剤です。コバルト不使用なのでRoHSに対応します。

クリーンルーム用シリカゲルはコバルト不使用のRoHSに対応した無塵の低発塵乾燥剤です。

RoHS対応の、粉塵と静電気を抑えたクリーンルーム用 無塵乾燥剤

クリーンルーム用シリカゲルはコバルト不使用のRoHSに対応した無塵の低発塵乾燥剤です。
静電気対策と異物防止ができるクリーンルーム用シリカゲルSC-EXF(5g入り)

クリ-ンルームでシリカゲル乾燥剤が使えます。

一般のシリカゲル乾燥剤は非常に多くの粉塵を発生するため、クリーンルームの様に粉塵やパーティクルの発生を防止する場所では専用品を使用します。
本製品は、表面がフィルム製で裏面がクリーンペーパー(無塵紙)の特殊な袋にシリカゲルを封入しており、粉塵や異物の発生を強力に抑えます。そして片面に通気性のある無塵紙を採用したことで、全面がフィルム包装の一般的なシリカゲル乾燥剤に比べて、吸湿速度が大幅に向上します。フィルムには静電気帯電防止タイプを採用しており、無塵紙は元々帯電防止なので、静電気を嫌う製品に使うことができます。
シリカゲルの吸湿状態は、RoHSに対応する塩化コバルト不使用のインジケーター(緑から黄色に粒色が変化)で確認ができ、安心してクリーンルームや静電気対策で使用することができます。
防湿袋には、クリーン無添加防湿袋をご使用下さい。

クリーンシリカゲルSC-EXFは、紙粉や異物が出ない帯電防止の乾燥剤

クリーンルーム用シリカゲルはコバルト不使用のRoHSに対応した無塵の低発塵乾燥剤です。

クリーンルーム内で使用するシリカゲルです

  • サイズ:75×51㎜(5g入り)
  • 製品はバラで防湿缶に入っており、必要な個数を使用します。
  • 製品の表面は帯電防止透明フィルムで、裏面はクリーンペーパー(無塵紙)製です。
  • 全面フィルムの一般的なシリカゲルよりも、吸湿速度が非常に速い。
  • 静電気帯電防止の仕様なので、静電気対策が必要な部品に使えます。
  • コバルトを含まない緑色粒のインジケーターを採用しており、RoHS指令に対応します。
  • 吸湿すると、緑粒のインジケーターが黄色に変化します。
  • 防湿袋には、クリーン無添加防湿袋をご使用下さい。

クリーンルーム用シリカゲル乾燥剤SC-EXF の特徴・用途例

コバルトフリーシリカゲルの特徴

  • コバルト不使用のシリカゲル乾燥剤(5g入り)です。
  • 製品表面は、クリーンペーパー(無塵紙)と帯電防止フィルムを使用。
  • 帯電防止タイプなので、電子部品に使用できます。
  • 一般の全面フィルムのシリカゲル乾燥剤よりも、吸湿速度が速い。
  • 製品から紙粉や異物ゴミが発生しない低発塵の製品です。
  • シリカゲルの緑色粒が黄色に変化することで、吸湿が確認できます。

用途例

  • クリーンルーム内で乾燥剤を使用するとき。
  • 静電気対策が必要な環境で使うとき。
  • シリカゲル乾燥剤の粉やカスの発生を防ぎたい時。
  • 電子部品や精密部品の乾燥保管に。
  • RoHS対応の製品を使う必要があるとき。
  • 防湿袋には、クリーン無添加防湿袋をご使用下さい。