クリーンルーム用クッション「導電性クリーンフォーム」 MK-CPF

断熱保温ができる、低発塵の静電気帯電防止スポンジ・緩衝材

クリーンルーム用の導電性スポンジ緩衝材は、静電気帯電防止の対策ができるゴミが出ないPEフォームです。
導電性クリーンフォーム MK-CPF(原板:1000×1900mm, 厚さ:1~33mm)
  • 化学発泡剤を一切使用せずに製作したPEフォームです。
  • 発泡剤の残渣がなく低VOCで、発泡材特有の臭いがありません。
  • 徐々に帯電防止がなくなるピンクやブルーの材料とは違い、半永久的に持続します。
  • 原板サイズ:1000×1900㎜(厚さ1~33㎜)
  • 加工方法:直線切り・指定形状・貼り合わせ・片面粘着
クリーンルーム用の帯電防止クッション材は、低発塵で静電気対策の導電性ポリエチレンフォームです。

クリーンな導電性クッション材は、保護と断熱をします。

一般のクッション材には、スポンジやエアーキャップなど様々な緩衝材がありますが、これらの製品は、製造課程で使用する発泡剤の残渣や、プチプチ粒の破裂時に粒内の汚染空気が漏出するため、クリーンルーム内の作業には対応できません。
本製品には製造時に発泡剤を一切使用しておらず、発泡剤が起因の発塵やパーティクル汚染を防ぎます。また一般的なピンクやブルーに着色された界面活性剤タイプの帯電防止品とは違って半永久的に静電気の帯電防止が持続し、帯電防止剤が表面にブリード(析出)して発塵することがありません。
そして化学発泡剤を使ったときに発生する発泡PEフォーム特有の臭気もない低VOC(揮発性有機化合物)の製品であるため、金属腐食やフォギングの心配がありません。
クリーンルームで安定したESD静電気対策を必要とするクッション材として、そそして独立気泡のスポンジフォームなので保温断熱材としても使える製品です。
※クリーンパック品ではありませんので、必要な場合はエアブローなどで表面清掃を行ってください。

クリーンルームで衝撃吸収と断熱ができる、導電性のクッション材MK-CPF

導電性クリーンフォームは、クリーンルーム用のクッション緩衝材です。
製品のケースに入れる内材
クリーンルーム用導電性スポンジは、低発塵の静電気帯電防止対策ができる保護断熱材です。
製品の保護剤として
  • 四角形カット・・・ 原板:1000×1900㎜(厚さ1~33㎜)
    重ね貼りすれば、厚さをさらに増やすことができます。
  • 型抜き・・・筒状、三角形、菱形、中抜きなどあらゆる形状に刃型を製作して加工致します。
  • 貼り合わせ・・・粘着剤を塗布して材料同士を貼り合わせます。
  • 粘着仕様・・・剥離紙をはがして、タックシールのように好きな場所に貼り付けることができます。
  • クリーンパック品ではありませんので、必要な場合はエアブローなどで表面清掃を行ってください。

クリーンルーム用導電性クリーンフォームMK-CPF 特徴と用途例

発塵しないクリーンなクッション材の特徴

  • よくあるピンクの帯電防止製品とは違い、半永久的に制電対策が持続します。
  • 低VOC(揮発性有機化合物)の素材です。
  • 一般の発泡フォームとは違い残渣が無く、粉塵が発生しません。
  • 発泡PEフォーム特有の臭いがありません。
  • 表面抵抗値は1×107 [Ω]と、非常に優れた導電性能があります。
  • 金属腐食やフォギングの心配がありません。
  • 独立気泡のスポンジフォームなので、保温や断熱ができます。

用途例

  • クリーンルームで使用する保護材・緩衝材・クッションとして。
  • 発塵を抑えた、クリーンな保温断熱材として。
  • しっかりとした静電気対策が必要な、電子部品や機器類の通い箱のクッション材として。
  • ウエハー・電子基板やガラス基板のクッションシートに。
  • 化学物質の発生を嫌う製品に使いたいとき。

クリーンルーム用スポンジフォームは導電性なので、静電気が帯電しない制電クッション材です。

クリーンルーム用の保護緩衝材は、パーティクルが発生しない静電気帯電防止の導電性クッション材です。
«
»