導電性紙製品

静電気対策の帯電防止・導電性紙袋(封筒)BG-CEL

静電気対策用の帯電防止・導電性の封筒(紙袋)は、脱プラスチックに対応した、電子部品の梱包包装ができます。

紙製の導電性袋は脱プラスチックに完全対応で、海洋汚染を防止します。

電気特性が安定している静電気対策用の紙袋で脱プラスチック

静電気による破壊が発生する電子部品が実装された基板や製品には、静電気対策として帯電防止梱包を施します。
本製品は表面抵抗値が104~106[Ω]と一般の帯電防止品よりもはるかに優れており、さらに温度・湿度による変化が少なく、長期間安定して持続します。
製品素材にはカーボンを練り込んだ導電紙MK-CKPを使用しており、紙製品なので脱プラスチックに完全対応しています。
加えてパルプ繊維特有の耐熱性も備えており、短時間であれば熱処理を行っても大丈夫です。(要テスト)
廃棄方法や取り扱いは一般的な紙と同じで、海洋汚染対策など環境にも安心です。


脱プラスチックの静電気対策用袋にも、高性能と安定性が必要です。

安定した帯電防止・導電性を持続する封筒・紙袋

  • ポリ袋やビニール袋の代替品、脱プラスチックに対応。
  • 表面抵抗値が104~6Ωと非常に優れた導電性能を発揮。
  • 温度湿度の変化にも、長期間安定した電気特性を維持。
  • 紙なので、短時間の熱処理工程にも使用可能。
  • 封筒の折口に折れ目(罫線)入りで、非常に折りやすい。
  • 廃棄は一般的な紙として処分でき、環境にも安心。
  • 別注サイズも製作可能です。

高性能な導電性クラフト紙MK-CKPを採用しており、安心性能。

導電性クラフト紙MK-CKPとは

  • 一般クラフト紙にカーボンを練り込んだ導電性用紙。
  • 静電気対策やノイズ対策、学生実験にも使われる。
  • 一般的な紙としての扱いが可能。
  • A4など指定サイズにカットして出荷できます。

静電気対策用の帯電防止・導電性封筒(紙袋)BG-CEL 特徴と用途例

導電性紙袋(封筒)の特徴

  • 紙袋なので脱プラスチックに完全対応します。
  • 表面抵抗値が104~6Ωと非常に優れた導電性能。
  • 温度湿度の変化にも、長期間安定した電気特性を発揮。
  • 封筒の折口に折れ目(罫線)入りで、非常に折りやすい。
  • 紙なので、短時間の熱処理工程にも使用可能です。
  • 別注サイズも製作可能

用途例

  • 電子部品用のポリ袋やビニール袋の代替品として
  • 短時間の熱処理が必要な作業工程に
  • 磁気テープや磁気カードなどの運搬や保管用の袋に
  • 音響機器のノイズ防止対策など
  • 静電気対策・帯電防止が必要なあらゆる用途に。