NVR防止クリーンルーム用ニトリル手袋MS-CGR(class100・滅菌可)

溶剤を使っても成分が溶出しないゴム手袋で、非揮発性残留物を防止

クリーンルーム用ニトリル手袋は、溶剤で拭き取り作業をしても成分が溶出しないNVRを防止するグローブです。
非揮発性残留物NVRが出ないクリーンルーム用手袋
MS-CGR

NVR非揮発性残留物や残留イオンを低減する

クリーンルーム内では、作業者からゴミや異物が出るのを防止するため、専用のゴム手袋を着用しますが、特に溶剤を使った拭き作業で手袋の成分が残留するのを防止するときは、クリアーニトリル手袋MS-CGRを使います。

クリーンルーム用ニトリル手袋の問題点

  1. 粉塵粒子の発生 (パーティクル)
  2. 有機系アウトガスの発生 (有機系ガス)
  3. NVR非揮発性残留物・残渣
  4. 陽イオン・陰イオンの残留 (特に陰イオン)

一般のクリーンルーム用ニトリル手袋には4つの問題点があり、 近年問題になっているのが3.NVR非揮発性残留物です。
これらは、ハードディスク(HDD)や電子部品・機器に対する溶剤ワイピング作業(拭き取り作業)などの過程で、一般的に使用される脱イオン水やイソプロピルアルコール(IPA)、ヘキサンなどの薬品を使うことで、ニトリル手袋から溶出します。
クリアーグローブはNVR溶出を大幅に低減した、超高性能なクリーンルーム用手袋なので、4.陽イオン・陰イオンの残留も含め、すべての問題点を解決します。

本製品は純水洗浄済みなので、Class100のハイレベルクリーンルームで使えます。
有償にてガンマ線滅菌処理も承ります。


溶剤を使っても残留成分が溶出しない、極めてクリーンなゴム手袋

クリーンルーム用ニトリルゴム手袋は、溶剤で拭き取り作業をしても成分が溶出しないNVRを防止するグローブです。

クリアーニトリル手袋MS-CGR
製品の仕様

クリーンルームClass100など、ハイレベルな清浄度が必要な環境で使用する、洗浄済ニトリルゴム手袋です。
溶剤を使っても、非揮発性残留物NVRが出ないので安心です。

ゴム手袋の仕様や特徴

  • 全長… 300mm
    厚さ… 指0.2、掌0.15、袖口0.1mm
    素材… ニトリルゴム
  • 純水洗浄品なので異物がない。
  • クラス100クリーンルームに対応
  • 左右兼用
  • 指先は、すべり止めエンボス加工済
  • 溶剤を使っても成分が溶出しない。
  • 強力なグリップ力
  • 軟らかく、手にフィット

ソフトで柔らかく、手にフィットするニトリル手袋

一般的にニトリル手袋はラテックスゴム手袋に比べて堅くフィット感が無く、グリップ力もあまりありません。これは、ラテックス手袋とニトリル手袋を比較するときに現れる大きな問題点でした。
特にインナー手袋と併用して作業を行う際にその違和感が顕著に現れます。

本製品は一般のニトリル手袋よりも「伸縮性」と「グリップ性能」が非常に優れた製品です。
手にしっかりとフィットしてグリップ力が強いため、インナー手袋を装着しても精密作業をこなす事ができます。

クリーンルーム用クリアーニトリル手袋MS-CGRの詳細データ

一般のニトリル手袋(白色)に対し、溶剤を使った時のNVRが99%低減

純水洗浄品のクリーンルーム用ゴム手袋は、溶剤ワイピング拭き作業で成分が溶出しません。
一般ニトリルゴム手袋との溶剤に対する溶出の比較

ゴミやホコリの粒子(パーティクル)がほとんど発生しない

クリーンルーム用のニトリル手袋は、溶剤で残留物や残渣が出ない、非揮発性残留物NVRが少ないゴム手袋です。
大気中に粉塵を発生しないので、クリーンルームを汚染しない

手袋で触れると残留しやすい陰イオンも未検出

クリーンルーム用ゴム手袋は、溶剤で拭いても成分は溶出しないので、イオン成分も検出しません。
手袋で触れた後に残った陽イオンの測定
クリーンルーム用ゴム手袋で触っても、陰イオン成分が残留ない。
手袋で触れた後に残りやすい陰イオンの測定

class100対応クリーンルーム用ゴム手袋MS-CGR 用途と特徴

溶剤を使っても残留物がないゴム手袋の特徴

  • 溶剤を使っても溶出せず、非揮発性残留物NVRが大幅に低減します。
  • 非常に強力なグリップ力があり、特に指先はエンボス加工で作業がしやすい。
  • 非常に柔らかいニトリル手袋なので、手にフィットします。
  • 純水洗浄品なので、ホコリやゴミなどの異物が非常に少ない

用途例

  • トラブルを防止したいクリーンルームでの用途に。
  • 液晶、半導体、精密部品作業工程 理化学研究など
  • 溶剤を使ったワイピング作業に。(HDDハードディスク製造など)
«
»