導電性クリーン遮光シートTW-CPF-BK(暗幕)

クリーンルームで光を遮って暗室にする、黒い帯電防止シート

クリーンルーム用暗幕・遮光シートは、静電気対策ができる導電性の黒いPVCシートです。
クリーンルーム用導電性 遮光暗幕シートTW-CPF-BK(1370mm×30mロール)

クリーンルームで使える導電性の遮光シート・暗幕

一般の暗幕や遮光カーテンは、生地からホコリや粉塵が発生するためクリーンルームでは使用できません。
また一般の樹脂製遮光シートも、静電気が発生してシート表面にホコリや粉塵が吸着するため、クリーンルームでは使いません。
クリーンルーム内で使う遮光シートは、本製品「導電性クリーン遮光シート」を使用します。

本製品には優れた静電気防止効果がある帯電防止PVCフィルムを採用しており、さらにシートの表面(片面)には、導電性カーボンインキを使ってグリッドマーク(格子柄)を印刷しています。
導電の格子柄によって静電気特性が向上するのと同時に一般品との区別が明確になり、徹底した品質管理が可能になります。

巻き芯にはプラスチック製を採用しており、紙粉が出ないため安心してクリーンルーム内で使えます。

クリーンルームで遮光ができる、帯電防止の暗幕カーテン

クリーンルーム用の暗幕カーテンは、静電気の帯電防止する遮光シートです。

導電性クリーンルーム遮光シート(暗幕)
TW-CPF-BK

  • 電気特性に優れた導電性PVCフィルムを採用しています。
  • 格子面はカーボンインキを使っており、10(5~7乗)[Ω]と非常に優れた表面抵抗値を発揮します。
  • 格子柄で一般品との区別でき、徹底した品質管理が可能。
  • プラスチック製の巻き芯は、紙粉が発生しません。
  • クリーンルーム内の遮光シートや暗幕として使えます。
  • 規格サイズ:1370mm幅×30m巻き
  • 格子プリントの大きさ:15×20mm(片面)

クリーンルーム用暗幕の、遮光試験データ

クリーンルーム用の遮光シートは、光を通さない帯電防止の暗幕カーテンです。

■データ解説
本試験では、「光に対する遮蔽機能がある」ことを第三者機関にて検証しています。
グラフは、光の各波長[nm](横軸)に対する透過率[%](縦軸)を表しています。

【波長】… 波長が250~700nm範囲の全光線が対象です。
【集計】… 全ての波長において光の透過がなく、すなわち透過率が0%です。

従って 光に対する遮蔽率は100%であり、光をしっかり遮断します。


導電性クリーンルーム用遮光シートTW-CPF-BK 特徴・用途例

ESD静電気対策ができるビニルシートの特徴

  • 優れた電気特性がある導電性PVCフィルムを採用。
  • 優れた遮光性があり、光を完全に遮断します。
  • 静電気対策の格子柄(片面のみ)により、一目で一般品との区別ができます。
  • 格子柄のグリッド印刷には、電気が通るカーボンインクを使用しています。
  • 格子面の表面抵抗値は10(5~7乗)[Ω]と、非常に優れた帯電防止を発揮します。
  • 巻き芯はプラスチックコアを使用しており、紙粉など発塵しません。

用途例

  • クリーンルーム内で使用する遮光カーテンや暗幕として。
  • クリーンブースの隔壁・パーテーションとして。
  • ESD対策が必要な電子部品を扱う作業現場で使用するとき。
  • 周辺に舞う粉末や粉塵をフィルムに吸着させたくないとき。
  • 格子柄のシートを使うことで一般品との区別を明確にして、徹底した品質管理をしたいとき。

クリーンルーム用の暗幕カーテンは、ESD静電気対策済の導電性遮光シートです。
«
»