帯電防止クリーンUVカットシートTW-CPF-YL(紫外線防止)

クリーンルームで紫外線を防止する、静電気対策PVCシート

クリーンルーム用帯電防止UVカットシートは、ESD静電気対策ができる紫外線防止の透明なカーテンです。
クリーンルーム用の帯電防止UVカットシートTW-CPF-YL(1370mm×30mロール)

クリーンルームで使う静電気帯電防止のUVカットシート(紫外線を除去)

一般的なビニールシートのような樹脂製品は、表面に静電気がたまってホコリや粉塵を吸着するため、クリーンルームでは使いません。
クリーンルーム内で使うUVカットシートや紫外線防止カーテンには、本製品「クリーン帯電防止UVカットシート」を使用します。

本製品には静電気防止効果がある帯電防止PVCフィルムを採用しており、ESD静電気対策に役立ちます。
そして紫外線をカットする特殊なクリアーシートなので、紫外線を通さない間仕切りやパーテーション、UVを遮断するカーテンとして使えます。
さらに黄色いシートなので、UV対策をしていない一般品との区別が明確になり、徹底した品質管理が簡単にできます。

ロールの巻き芯にはプラスチック製を採用しており、一般的な紙管とは違い紙粉が出ないので、安心してクリーンルーム内で使用ができます。

クリーンルームでUV対策ができる、帯電防止の黄色い透明カーテン

クリーンルーム用帯電防止UVカットフィルムは、紫外線を遮断するビニールシートです。

帯電防止クリーンルーム用UVカットシート
(紫外線対策)TW-CPF-YL

  • 電気特性に優れた帯電防止PVCフィルムを採用。
  • 表面抵抗値は10(10~12乗)[Ω]で、シートに静電気がたまるのを防止します。
  • 黄色クリアー色なので一般品との区別が簡単にでき、徹底した品質管理ができます。
  • プラスチック製の巻き芯なので、紙粉が発生しません。
  • クリーンルーム内のUVカットシートや帯電防止の間仕切りカーテンとして、安心して使えます。
  • 規格サイズ:1370mm幅×30m巻き

クリーンルーム用UVカットシートの、紫外線防止データ

静電気が発生しないUVカットシートは、クリーンルーム用の紫外線遮断カーテンです。
横軸:光の波長[nm] 縦軸:光の透過率[%] のグラフ

■データ解説
本試験では、「紫外線を防ぐ機能がある」ことを第三者機関にて検証しています。
グラフは、光の各波長[nm](横軸)に対する透過率[%](縦軸)を表しています。

【波長】… 波長が300~400nmの近紫外線が対象です。
【集計】… グラフより、波長が300-400nm紫外線の透過率は5~35%の範囲内に収まります。従って、紫外線に対する遮光率は65~95%です。 (100%からマイナスします)


導電性クリーンルーム用遮光シートTW-CPF-BK 特徴・用途例

ESD静電気対策ができるビニルシートの特徴

  • 優れた電気特性がある帯電防止PVCフィルムを採用。
  • UVカット・紫外線防止ができる透過シートです。
  • 黄色のシートなので、UVカットではない一般品との区別が簡単にできます。
  • 表面抵抗値は10(10~12乗)[Ω]で、静電気の帯電を防止します。
  • 巻き芯はプラスチックコアを使用しており、紙粉など発塵しません。

用途例

  • クリーンルーム内で使用する紫外線防止の遮光カーテンとして。
  • クリーンブースの隔壁・パーテーションとして。
  • ESD対策が必要な電子部品を扱う作業現場で使用するとき。
  • 周辺に舞う粉末や粉塵をフィルムに吸着させたくないとき。
  • 紫外線を遮断して、虫除けや防虫の補助として。

クリーンルーム用のUVカットビニールシートは、紫外線を防止する帯電防止の間仕切りカーテンです。
«
»