酸不使用の強力錆び除去液(鉄用)MK-RRE

  • 酸不使用の錆び除去剤です。酸を使わずに鉄の赤錆びを落とすことができます。
  • 酸ではないので、鉄素地の溶融による寸法変化がありません。
  • さび(酸化鉄)が持つ鉄原子を自ら取り込むことで錆びを無くす、画期的なサビのクリーナーです。
  • 錆びた部品を浸けて処理した後は、蒸留水や防錆洗浄剤BF4-16ですすぎます。
  • 飽和状態になるまで繰り返し使用することができます。
  • 研磨での錆び除去が困難な小さなギヤー歯車のような金属部品や金型でも、精度を保ったまま錆び除去ができます。
    酸不使用(中性)の錆取り剤

    酸不使用(中性)サビ除去液MK-RRE

  

【用途例】

  • 金型など小さな寸法変化が困る鉄製品のさび除去に。
  • ネジ・歯車・金型などの小さな鉄部品の錆落としに。
  • 輸出などにより著しく錆びてしまった鉄部品のサビ除去に。
  • メッキ・合金・鋳鉄・炭素鋼は黒変の恐れがあります。

  

【特徴】

  • 製品の寸法変化を極力抑えたサビの除去ができます。
  • 捨てずに繰り返し使用することができます。
  • 小さなギアー歯やネジの部品の錆びを取り除く事が可能。
  • 浸ける時間は、さびの程度により数分~1日です。
  • 非毒性・無臭・非刺激性の液体です。
  • 本液は下水に廃棄が可能です。(未使用時)

  

酸を使用せずに強力に鉄の錆びを取り落とす液体です。

酸を使用していない中性のサビ除去剤で赤さびを落とす

  1.  部品が完全に浸かるくらいの「錆び除去液」を準備します。
  2. 軽度のサビは約30分、重度のサビは一晩浸けておきます。
  3. 部品を取り出し、蒸留水防錆洗剤で十分すすぎます。
  4. 必要に応じて乾いた布で部品を拭きます。
  5. 錆びが残っている場合、再度除去液に浸けます。
  6. 除去液が溜まった痕跡がなくなるまで、再度すすぎます。
  7. 純水すすぎの場合、防錆剤を使用して再酸化を防ぎます。
»