段ボール開封防止セキュリティ梱包用粘着テープSEC#113

段ボール箱を厳重に保管するときに使う梱包OPPテープ

段ボールケース箱の開封防止確認用の梱包テープシール
入念に剥がしても開封済の跡が残る梱包用OPPテープSEC#113です。

段ボール箱を開けて欲しくないとき

段ボール箱に入った商品の開梱・開封・改ざんや盗難防止のためには、セキュリティ性の高い梱包用テープが必要になります。そこで梱包物の開封防止・未開封の確認に使用するのがこのセキュリティOPPテープ(開封確認ガムテープ)です。
テープを剥がすと、「OPENED」などの文字がテープと箱の両方に残ります。
一度剥がしたテープには文字が残り、箱の開梱・開封済みを容易にチェック・検知ができます。はがしたテープを貼り直しても、開封済の確認が可能です。
個人情報や機密書類、データー類の保管(漏洩防止)にも使用します。

段ボール箱を厳重に保管・管理するための、梱包用OPPセキュリティテープ

商品開梱防止や在庫の管理保管、個人情報データ書類の保護

段ボール箱をセキュリティテープで梱包する

従来のOPPテープと同じ様にテープカッターを使って封緘します。
見た目はよくあるテープと変わりません。

段ボールケース箱の開封防止確認用の梱包テープシール

そっとゆっくりとテープをはがしても文字がでます。

テープを剥がすとテープと段ボール両方にOPENDなど6カ国語で文字が現れます。
ゆっくりと入念に剥がしても文字が現れます。
一気に速くはがすと、文字が出ずに段ボールの表面がテープの接着力で破れて、開封が分かります。

段ボールケースに貼る、開封が分かるクラフトテープ(OPPテープ)

剥がしたテープを元に戻しても、開封が分かります。

はがしたテープをそのまま元に戻しても開封の跡が確認でき、開封・改ざんが誰でも簡単に分かります。


段ボールの開封確認用 梱包OPPテープSEC#113の用途・特徴

段ボールの開封防止OPPテープの特徴

  • テープを剥がすと「OPENED」などの文字が残ります。
  • 剥がしたラベルは文字が抜け、再利用ができません。
  • 段ボール箱に貼ることで、開封済みの確認ができます。
  • テープの外観は、よくある茶色テープと同じです。
  • 入念に剥がされても警告文字が残ります。

用途例

  • 輸送時の商品開梱・開封・盗難・改ざん漏えいの防止
  • 重要書類・資料の保管・送付
  • 在庫・ストック品の保管・管理
  • 食品・医薬品・化学品の梱包 (商品の安全確保)
  • 個人情報・データー・機密書類の保管・保護
  • 異物混入・未開封証明

«