手で切れる梱包・封緘用スーパーセキュリティテープSEC#125

段ボール箱や包装袋の開封管理に使うOPPテープ50mm,35mm巾

手で切れる開封確認用の梱包OPPテープ
機密書類や商品の開封防止や保管・管理に使うセキュリティテープは手で切れます。

段ボールや袋の開封を確認したいとき

商品が輸出・輸入などを含め複雑に流通する中、無断開封や改ざん・盗難といった様々な問題が発生します。
重要書類の管理や商品の未開封を確認するためには、セキュリティ性の高い梱包が必要です。
そこで梱包物の未開梱・未開封確認に使用するのがこのスーパーセキュリティテープ(開封確認OPP梱包テープ)です。
貼ったテープを剥がすと「VOID」の文字がテープと梱包の両方に残り、一度剥がしたセキュリティテープは再利用ができなくなります。そのため、箱や容器の開封調査や商品の未使用品の証明が簡単にチェック・検知できます。
加えて、本製品はテープカッターを使わずに手で切れ、一般の梱包テープよりも狭い35㎜幅もランナップしています。
用途としては、マイナンバーなど個人情報や機密書類・データー類の管理や漏えいの防止にも使います。

手で切って貼るだけで、開封確認や未使用の証明ができます。

剥がすと段ボールの開封が分かる梱包テープは、手で切れるOPPテープです。

手でカットできます

テープカッターやハサミを使わずにカットできます。
テープの両端5㎜は文字が出ませんので、その部分は触れても大丈夫です。

機密書類や商品の開封防止や保管・管理に使うセキュリティテープは手で切れます。

そっとゆっくりとテープをはがしても文字がでます。

テープを剥がすとテープと梱包の両方にVOIDの文字が現れます。
ゆっくりと入念に剥がしても文字が現れます。


貼り付けテスト(気温20℃ 貼付30分後に剥がす)
※使用環境によって結果は変わります。

ポリエチレン容器に開封確認テープを貼る
PE容器に開封確認テープを貼って剥がした
プチプチの開封防止に確認用梱包テープを貼った
紙封筒に開封防止や確認用のセキュリティテープを貼る
プラダンに開封確認テープを貼った場合、剥がした跡が残ります。
ビニール袋やポリ袋に開封確認用の包装テープを貼って、未使用の確認や証明が可能に。

手で切れる開封確認用の包装テープSEC#125 用途と特徴

未開封証明OPPテープの特徴

  • 手で切れるため、テープカッターが不要です。
  • テープ幅は、50㎜と35㎜の2種類。
  • テープを剥がすと「VOID」の文字が、テープと梱包両方に残ります。
  • 剥がしたラベルは文字が抜け、再利用ができません。
  • 入念に剥がされてもVOID文字が残ります。

用途例

  • 輸送時の商品開梱・開封・盗難・改ざん漏えいの防止
  • 重要書類・資料の保管・送付
  • 在庫・ストック品の保管・管理
  • 食品・医薬品・化学品の異物混入防止
  • 個人情報・データー・機密書類の保管・保護
  • 異物混入・未開封証明

段ボールケースや梱包袋を開けたのが分かる包装梱包テープは、開封済のセキュリティOPPテープです。
«
»