クリーンルーム用インデックスラベルシール MK-CIX

無塵紙なので紙粉が出ない、見出し用ラベルシール

クリーンルーム用インデックスラベルシールは、見出しタックシールです。

クリーンルーム内で使用するインデックスシールラベル

紙粉が発生する一般のインデックスラベルシールは、クリーンルームへの持込みや使用ができません。さらにクリーンルーム内で使う場合は、ラベルシールと剥離紙(台紙)の両方が、無塵紙・クリーンペーパーで製作されている必要があります。
本製品の原料には、一般紙よりもはるかに長い長繊維を使っており、台紙やシールラベルを破っても紙粉の発生や繊維の脱落を防ぎます。さらに原料に少量の樹脂を混ぜることで、非常に安定した防塵性能を発揮します。
クリーンルームで図面やファイルを使う時、見出しのラベルシールとして使います。

クリーンルーム用インデックスラベルMK-CIXは、無塵紙のタックシールです。

クリーンルーム用インデックスラベルシールは、見出しタックシールです。

プリンターラベルMK-CPLの標準仕様

クリーンルーム用インデックスラベルシールは、無塵紙の見出しシールです。

クリーンルーム用低発塵インデックスシールは、低発塵の見出しラベル

ラベルと剥離紙の材質と粘着力

クリーンルーム用OAタックシールは、クリーンペーパー製品のプリンターラベルです。

クリーンルームで使うインデックスラベル・見出しシールMK-CIX 特徴・用途

クリーンルーム用インデックスシールの特徴

  • 長繊維の原料を使い、顔料不使用の高性能無塵紙(クリーンペーパー)が原料です。
  • 剥離紙(台紙)にも無塵紙を使用しており、安心です。
  • クリーンルーム内で剥がしても、紙粉や粉塵の発生を抑えます。
  • 貼り直しができる粘着剤を使っています。
  • ライトブルー色の無塵紙なので、一般紙と区別ができます。
  • 青色枠線が標準色です。(赤・緑・黄は別注)

用途例

  • クリーンルームで使用するファイルに貼るインデックスラベル・見出しシール
  • 紙粉やゴミが発生しないタックラベルシールとして。
  • 貼った後も剥がすことができる、生産管理用タックシールとして。

»