クリーンルーム用フィルムパック衝撃吸収ケース MK-FPC

空中で挟んで固定して、衝撃が内部に伝わらない保護容器

クリーンルーム用の衝撃吸収ケースは、フィルムで挟んで保護する容器です。

空中で挟んで保持するから、衝撃が内部に伝わらない

内容物を上下2枚のフィルムで挟み込み、空中で保持する特殊な保護容器です。

外側の透明容器にはPS樹脂を、内部のフィルムにはポリウレタンを採用しており、フタを閉じることで容器内の上下フィルムが内容物を挟み込み、空中保持して衝撃を伝えずに保護します。
内部フィルムは突き刺しに強く、突き刺しに強く、先の尖った物でも破れずしっかりと保持します。

オール樹脂製の製品なので粉塵の発生がなく、クリーンルームでの使用が可能です。
※密封はできません

空中で保持して内部に衝撃を伝えない、透明な保護容器 MK-FPC

容器の内部フィルムが上下で挟んで固定するため、落としても中身が壊れない保護ケース

ケース内部のフィルムが上下で挟んで衝撃吸収する

  • 上下のフィルムで挟んで空中保持し、衝撃を伝えない。
  • 先が尖ったものでも破れずしっかりと空中で保持します。
  • 耐久性に優れており、繰り返し使用できます。
  • 透明容器なので中身の確認が容易です。
  • すべてがプラスチック製なので粉塵の発生がなく、クリーンルームで使用できます。
  • 小さな部品でも緩衝材不要で簡単に保護できます。
  • 密封容器ではありませんのでご注意ください。

クリーンルーム用 衝撃吸収する保護容器MK-FPC 特徴・用途

衝撃を内部に伝えない保護緩衝ケースの特徴

  • すべて樹脂製なのでパーティクル粉塵を発生しません。
  • フィルムで挟んで空中保持して衝撃を遮断します。
  • 尖った物でも破れない特殊なフィルムを採用。
  • 何度でも繰り返し使用できます。
  • 密封容器ではありませんのでご注意下さい。

用途例

  • 光学製品や化学実験器具の輸送や保管に。
  • 時計・エレクトロニクスなど、精密部品の輸送・保管
  • 血液製剤など医薬品や繊細な医療器具の輸送・保管
  • 宝石、貴金属の輸送・保管およびディスプレイ
  • 化石など、考古学品の輸送・保管

フィルムパックケースMK-CPF 規格サイズ

クリーンルーム用の衝撃吸収する緩衝容器は、中身を保護するケースです。
«
»