コンクリート通路で歩行者のすべり転倒防止に滑り止め塗料IW-NSS

簡単に塗れて耐久性があって、すべらない塗料

屋外のモルタルコンクリート道路に滑り止めペンキ塗料をペイント塗装します
すべり止めテープが剥がれたモルタルコンクリート通路

とある工場内にあるモルタルコンクリート製の連絡通路です。
すべり止めテープを貼っていましたが、すぐに劣化して剥がれてしまいました。
その度にテープを全部剥がして貼り直しが必要になります。

ノンスリップテープを剥がしてタニムラIW-NSSすべり止めペイントを塗りました。
テープを一部剥がして滑り止め塗料IW-NSSを塗布しました

通路の中央部分だけテープを剥がして、タニムラIW-NSS(超耐久・標準タイプ)を塗布しました。
耐久性があるので頻繁なメンテナンスが不用になり、たまに通る自動車にも対応しているため安心です。
万一剥離や摩耗が発生しても上塗りで対応できるので、補修も非常に楽になりました。


すべり止めテープをはがして、ノンスリップペンキを塗布する

すべり止め塗料 標準タイプIW-NSS

重車両も走行可能な、極めて強力な防滑膜を形成。無溶剤タイプで有機溶剤臭がしません。
● 3.0L缶+0.8L缶の2液混合型。(約3㎡分)
● 自動車・フォークリフト・ダンプ・歩行者に。
ヘラで簡単に塗り広げ、専用ローラーを転がす。
● [自動車・重車両] 約3~5年
  [歩行者・自転車] 約10年の耐久性
   ※使用環境によって変化します

※1) 実績値であり保証値ではありません。 また通行量に依存します。
※2) 標準タイプは10で硬化に3~5日以上かかる場合がありますが、 硬化促進剤の使用で速度が上がります。

«
»