静電気帯電防止結束ベルト・容器

帯電防止 クリーンルーム用ひも平紐 HM-STG

クリーンルーム用紐は静電気帯電防止でホコリやゴミや糸くずが出ません。

クリーンルーム用の生地で紐を製作(洗浄でclass100に対応)

ESD静電気対策クリーンルーム用帯電防止ひも平紐です。洗浄すればclass100でも使用可能な糸くずやホコリが出ない生地を使用。
クリーンルーム用ひも・平紐 [HM-STGホワイト] (上)2重縫製 (下)4重縫製

ESD静電気対策の紐HM-STGは、クリーンルーム用布生地を縫製します。

導電性の糸を縫い込んだ、静電気対策クリーンルーム用の紐

クリーンルーム内には一般の布製品や紐は一切持ち込みません。ホコリや粉塵を発生するからです。 クリーンルームでひもを使うときは、この「クリーンルーム用ひも・平紐」を使用します。
本製品には 優れた静電気帯電防止効果がある「導電糸」が5㎜間隔で全面に縫われています。さらにこの「導電性ストライプ柄」により一般品との区別が明確になり、高度な品質管理が可能です。
安心してクリーンルーム内や静電気対策が必要な場所で使用できます。

クリーンルーム用生地でできた紐なので、安心して使えます

帯電防止クリーンルーム用巾着袋はクリーン生地の縫製品なので、静電気防止で粉塵やホコリの発生を防止します。クリーン作業服と同じ生地。

クリーンルーム用生地HM-CLCの縫製品

  • クリーンルーム用作業服に使用されている高機能生地HM-CLCを採用。
  • 生地には導電性カーボン糸を縫い込んであり、静電気の帯電を防止します。
  • 糸くずやホコリの発生を抑えます。
  • 静電気によるホコリの吸着を抑えます。

クリーンルームで使える帯電防止の紐HM-STG 特徴と用途

異物が出ない紐の特徴

  • 糸くずやゴミが発生しません。
  • 優れた導電性があるカーボン糸を採用し帯電しません。
  • 導電性カーボン糸を1%程度縫い込んであります。
  • 「導電性ストライプ柄」によって一般品との区別が可能。
  • ご希望の巾・長さで製作いたします。(厚さは2種類)

用途例

  • クリーンルームで使用する紐・ひもとして。
  • 静電気対策が必要な平紐。
  • 粉塵の発生を抑えたい梱包に。
  • クリーンClass100に対応可能です。
  • (クラス100でご使用時には純水洗浄を推奨します)

クリーンルーム用の紐は布生地が原料の縫った製品です。

ESD対策・静電気帯電防止PPバンドMK-CPB

帯電防止PPバンドは、静電気対策が必要な電子部品や機器類などに使える結束用の梱包資材です。自動梱包機で縛ります。

静電気帯電防止のPPバンドは、自動梱包機で結束できます。

静電気対策ができる梱包用PPバンド

静電気帯電防止のPPバンドは、自動梱包機で結束できます。
帯電防止PPバンドMK-CPB(8.5mm×2500m巻き)

静電気の帯電を抑えた梱包用の制電PPバンド

一般のPPバンドは、静電気を帯電して周りの粉塵を吸着したり梱包物に放電するため、静電気対策が必要な電子部品や実装基板には全く使用できず、クリーンルーム内での使用も控えます。本製品は、原料のポリプロピレン樹脂に帯電防止剤を練り込んであり、表面抵抗値が一般PPバンドの約百万分の1になっています。さらに一般のPPバンドに比べて耐熱性にも優れており、結束梱包後 150℃・72時間の熱処理を施しても、バンドのたるみなどの異常は確認しておりません。 優れた特性を持つPPバンドは、安心して使用することができます。

静電気がたまるのを防止する帯電防止PPバンドは、電子部品に安心です。

クリーンルーム用帯電防止PPバンドは、電子部品や実装基板に影響しないESD静電気対策用の結束ベルトです。

帯電防止PPバンド
MK-CPB

  • 静電気の帯電を防止するPPを採用しており、 電子部品や実装基板など静電気に弱い製品に対して、対策ができます。
  • 表面抵抗値が10(11乗) Ωなので、静電気によるホコリや粉塵の吸着を防止します。
  • 150℃×72時間の環境下においても、良好な結束が維持される耐熱性を持っています。
  • 規格サイズ:8.5mm幅×2200m紙管巻き

粉塵が静電気で吸着しない表面抵抗値

クリーンルーム用の帯電防止PPバンドは、電子部品や機器に使う静電気を抑えた梱包紐です。

10(12乗)[Ω]以下では動的に擦れても静電気が帯電せず、ホコリが付着しません。


ESD梱包用の帯電防止PPバンドMK-CPB 特徴・用途例

静電気対策ができるPPバンドの特徴

  • 静電気対策を施した、梱包用の帯電防止のPPバンドです。
  • 一般のPPバンドに比べて耐熱性に優れます。(150℃×72時間)
  • 梱包時の擦れで発生する静電気を抑えます。
  • 擦れても静電気がたまらないので、周りのホコリを吸着しません
  • 表面抵抗値は、2.5×10(11乗) [Ω] です。 

用途例

  • クリーンルームの中で使用するPPバンドとして。(紙管は持ち込めません)
  • 静電気を嫌う電子部品や実装基板、ICトレーなどの結束・梱包。
  • ESD対策が必要な静電気対策ができる梱包材として。
  • IC・LSI製造工場

帯電防止のPPバンドは、静電気を防止するESD対策の梱包資材です。

帯電防止クリーンルーム用 無塵紙管SK-COR

クリーンルーム用の紙管は、クリーンペーパーを使った低発塵の紙芯です。帯電防止の製品なので、静電気対策もできます。

帯電防止クリーンルーム用紙管は、紙粉が出ない無塵の紙芯です。

無塵紙クリーンペーパーでできた紙管は、紙粉の発生を防止します。

帯電防止クリーンルーム用紙管は、紙粉が出ない無塵の紙芯です。
クリーンルーム用紙管SK-COR-N(表面に無塵紙を貼ったタイプ)

クリーンルーム用の無塵紙管は、紙粉の発生を抑えます

クリーンルームの中では微量の紙粉が問題を引き起こすため、紙製品の持ち込みはできません。一般的な紙管も紙製品なので、擦れなどに対して大量の粉塵を発生し、クリーンルームの汚染を引き起こします。そのためクリーンルーム内で紙管を使用する場合は、クリーンルーム専用の紙管を使用します。
本製品には、原料が100%無塵紙クリーンペーパーの紙管「完全無塵紙タイプS」と、一般紙管の表面・内面にクリーンペーパーを貼ってさらに断面を防塵ワックス処理した製品「表面無塵紙タイプN」の2種類があります。
完全無塵紙タイプSは、ユーザーで必要な巾に再カットをしても切り口が無塵紙なので問題ありませんが、表面無塵紙タイプNは切り口が一般紙になるので、再カットはできません。
また、原料のクリーンペーパーには帯電防止効果があるため、静電気を抑える必要がある用途でも、静電気対策ができます。(表面Nタイプの断面は無し)

クリーンルームで使えて静電気対策もできる、2種類の紙管

クリーンルーム用の紙管は、無塵紙のクリーンペーパーでできているので、紙粉が発生しません。

完全無塵紙管 SK-COR-S

  • 原料が100%すべてクリーンペーパーで作られた紙管です。
  • 全面すべてが無塵紙なので、どの部分も帯電防止効果があります。
  • 好きな長さで再カットしても、断面が無塵紙なので大丈夫です。
帯電防止クリーンルーム用紙管は、紙粉が出ない無塵の紙芯です。

表面無塵紙管 SK-COR-N

  • 一般紙管の表面および内面をクリーンペーパーで覆い、断面は防塵ワックス処理しています。
  • 無塵紙部分は帯電防止効果があります。(側面以外)
  • 再カットすると一般紙管の断面が露出するので、クリーンルームで使えません。
  • 完全無塵紙タイプSよりも低コストです。

一般紙管とクリーン紙管の 紙粉発生量を比較する

粉塵が発生しない無塵紙管は、静電気帯電防止ができてクリーンルームで使える紙芯です。
クリーンルームで使える帯電防止の紙管は、パーティクルが発生しない無塵紙芯です。

他の巻き芯との性能比較

クリーンルーム用の帯電防止紙管は、静電気対策ができる紙製の中芯です。

ESD帯電防止クリーンルーム用紙管SK-COR 特徴・用途例

静電気対策ができる無塵紙管の特徴

  • 無塵紙クリーンペーパーを使用した、クリーンルーム用無塵紙管です。
  • 紙管表面を無塵紙で覆ったタイプと完全無塵紙の2種類。
  • 擦れ・ヘコミなどによる発塵が非常に少ない紙管です。
  • クリーンペーパーの部分は、静電気の帯電を防止します。
  • 紙特有の耐熱性や柔軟性があります。

用途例

  • クリーンルーム内で使用する紙管として。
  • 静電気を嫌う電子機器用の資材として。
  • 紙粉が出ない低発塵の紙製支柱として。
  • フタと底を閉じて、無塵容器として使う時。
  • クリーンルームClass1,000程度がご使用の目安です。